サポステの理念

若者サポートステーションとは?

若者サポートステーション(愛称:サポステ)は、「働くこと」「進路のこと」「将来のこ と」に対して
様々な悩みを抱えている15歳から39歳までの方を対象とし、社会的自立を支援する場所です。

厚生労働省から認定を受け、全国で160か所のサポステが 活動しています。

オホーツク若者サポートステーションでは、コミュニケーションの訓練、職場体験、学 び直し講座などを通して、
幅広いサポートを行います。

皆さんが「自分らしく未来に歩む」お手伝いをしています。

 
このページの先頭へ戻る